2016年11月17日

パン祭り出店者紹介、最後を飾るのは大三島の「宗方喫茶室」です!

大三島にいる方で「宗方喫茶室」を知っているのは、3人くらいしかいないのではないかと思います。。。笑

大三島パン祭りが、なんとデビュー戦なのです!!


私が大三島に移住したのとほぼ同時期に、大三島に移住してきた20代のご夫婦!住んでいるのは大三島の南側に位置する「宗方」という地域です。屋号はここからきています。

旦那様は現在有機農業の研修を受けていまして、将来的には大三島で有機農家として自立すべく、着々と準備を進めています。彼は写真を撮るのがお上手です。

そして奥様は以前、東京の珈琲店で仕事をされてまして、珈琲がご専門なのです。今回デビュー戦と書きましたが、珈琲のプロフェッショナルなのです。

彼女が淹れる珈琲が本当においしくて。。。大三島パン祭りでぜひ珈琲を入れていただきたいと思い、出店のお願いをさせて頂いたのでした。快く出店を引き受けてくださって、本当にありがたいです。

しかも、今回は大三島で焙煎している豆を使って珈琲を入れてくれるのです!大三島で珈琲焙煎をしているのは、地域おこし協力隊の先輩が手がけているオミシマコーヒーさん↓


パン祭りが終了するのが14時ですので、イベントが終わったらオミシマコーヒーさんで豆を買ってかえるのもいいですね。場所はこちらです。我が家は大三島に移住して以来、ずっとオミシマコーヒーの豆を使ってます!色んな種類があるので、好みに合わせた豆を選べるのも嬉しいです。


宗方喫茶室もオミシマコーヒーの豆を熟知されています。今回のイベントでは、どんな珈琲を入れてくれるのか、本当に楽しみです。珈琲以外のスペシャルドリンクもご用意してくれているみたいですよ、乞うご期待!

旦那様が撮影した珈琲の写真を送っていただきましたので、まずは写真でイメージを膨らませて、当日、最高の珈琲を味わってください。