2016年6月7日

最近大三島に移住してきた素敵な夫婦が薪窯を観に来てくれました。
そして、写真を撮ってくれました。

自分が作業している姿を撮ってももらうことがあまりないので
嬉しかったです。ありがとうございました!







今日は、みかん酵母の発酵種を使ったレーズンパンを焼きました。

食パンの型に入れたらどんな感じになるのかやってみたくて、
ナマコ型と、食パン型、両方ともやってみました。
食パン型に入れて、葡萄パンを焼くのはありですね。
成形が下手な自分には、型焼きのパンは向いているかもしれませんが
型に入れなくても綺麗に焼けるようになりたいので、
最近、Youtubeで成形の仕方を勉強しています。

今日は今までやったことないローリング法(自分で命名)でナマコ型のパンを焼いてみたのです。
これは非常にやりやすいし、気泡も抜けて、下も割れないし、すごく良かったです。
こんな感じ↓の方法です。


パンは味が最重要ですけど、我々日本人にとっては、
どちらかというとエモーショナルな食べ物だと思うので見た目も重要だと思うのです。

でも、自分のパンの見た目は素人感丸出しなので。。。
なんとかしたいと本気で思ってます!